サクラの存在

サクラという存在は、どんな出会い系サイトを利用するとしても警戒が必要な存在です。

相手が会ってくれそうなのかを見て、相手がサクラか一般女性化を見極めようとしている人もいるのですが、これはあまり得策ではありません。

会おうとしないサクラももちろんいるのですが、会うと言っておきながらデートの当日にドタキャンをしてくるサクラだっています。

ですから、会おうとしていても絶対にサクラではないと断言をすることはできないのです。

待ち合わせ場所を決めたり、待ち合わせ時間を決める場合も、メールのやり取りをするわけですが、このやり取りすら、サクラからすれば金儲けにしか思っていません。

また、デートの打ち合わせをしたときだけではなく、デート当日も普通にメールをしてきます。

「今から家を出るよ」「到着したけど、今どこ?」と、さらにお金を使わせようとしてくるのです。

相手はもちろん、待ち合わせ場所にいません。

ですから、いくら探しても見つかるわけがないのです。

そして、「どうせきていないんでしょ!もう帰る!」と逆切れをして帰ったように見せることもあります。

サクラからすれば、デートをOKしたほうが、さらに稼ぐことができるのかもしれません。

OKをすれば、男性は意気揚々と女性とメールをして、早く会おうとしてしまいやすいのですから。